外から内からビタミンEでアンチエイジング

私がお肌のアンチエイジングのためにやっていること、それはビタミンEをたくさん摂ることです。ビタミンEには細胞が酸化することを防ぐ効果があるそうです。お肌は酸化のすとれすによってシミやくすみが出てきてしまいます。抗酸化作用のあるビタミンEは、お肌に欠かせない成分でなのです。お肌をきれいにするには体の外からと内から、ビタミンEを取ることが重要です。
外から取る方法として、私が使っているのがアルガンオイルです。アルガンの実から取れるオイルには、ビタミンEがたっぷり。お風呂上りは顔の水分を拭き取らずに、手のひらで温めたアルガンオイルを塗ります。顔全体に広げたら、手のひらで押し込むようにじっくりと浸透させます。アルガンオイルだけでスキンケアを終わらせても良いし、化粧水のブースターとして使うこともできます。
内から摂るには、アーモンドミルクがおすすめです。少し前から話題になっているアー乳というやつです。牛乳よりももったりとした口当たりですが、豆乳よりもクセが少なく、腹持ちも良いので、おやつ代わりにしています。スーパーでも売られていて、豆乳のようにさまざまなフレーバーがあるので、毎日飽きずに続けられます。

サブコンテンツ