美白のためには紫外線対策に手を抜かない事

春先から夏の終わりにかけて、紫外線量が増えてきます。
この季節にしっかり紫外線対策をしておかないと、秋口の肌に思わぬトラブルが出てしまいます。

私は年令も年令だし、紫外線対策には手を抜かないように気をつけています。
会社へ行く前の朝のメイク時には日焼け止めを塗ってUV効果のある下地を付け、ファンデーションもUVカット効果のある物を使用しています。

日焼け止めはまめに塗りなおした方がいいのですが、会社だとそうもいきません。
昼休みを丸々使ってメイクを落として化粧水から付け直してまたメイクをするのも、手間がかかります。
昼の化粧直しの時には普通にファンデなどを塗りなおした上から、パウダータイプの日焼け止めをはたいています。

そして、忘れてはいけないのが帰宅時の紫外線対策です。
夏は日が高いので会社帰りに何もケアせずに帰路についてしまうと、紫外線を浴びてしまいます。
朝の日焼け止めやUV下地の効果はとっくに切れているし、化粧直しの時のパウダーも同様です。
ここでも手を抜かずにファンデと日焼け止めパウダーを塗り直し、ひと手間かけてあげるとお肌をしっかりと守ることができます。

その時には首辺りの肌が出ている部分にも日焼け止めを塗るのを忘れないようにしましょう。

全身の美容を気にされている方にはうってつけのボトックス注射大阪で探してみませんか。オススメはサクラアズクリニックという心斎橋にある美容クリニックです!
gf01c201502261700 のコピー

サブコンテンツ